マインドフルネス瞑想のやり方

様々なマインドフルネス瞑想のやり方について、説明します。

マインドフルネス瞑想のやり方

楽な気持ちで瞑想するということ

マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) の講師の Saki F. Santorelli 先生は、その瞑想指導の中で、「呼吸の中で心を休めましょう。」とおっしゃっています。 マインドフルネス瞑想を実践時には、何かを達成するために...
マインドフルネス瞑想のやり方

マインドフルネス瞑想の基本的な流れ

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに意識を向けるということです。マインドフルネスを実践するための瞑想方法を「マインドフルネス瞑想」と言います。 マインドフルネス瞑想の基本的な流れとして、次のような図がわかりやすいと...
マインドフルネス瞑想のやり方

マインドフルな陰ヨガ

ここ数年間、近くのジムで陰ヨガのクラスに通っています。 陰ヨガは、体を動かさないでじっとしているタイプのヨガです。体をねじったり伸ばしたりしてたポーズのまま、力を抜いて、3分ぐらい静止します。そうして、自分の体重で関節や筋肉がじわじ...
MBSR

マインドフルネス瞑想の2つの方法について

マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) や、サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY) といったマインドフルネス研修では、マインドフルネス瞑想のやり方として、2種類の方法が紹介されます。 一点に意識を集める今感じていること全てに...
マインドフルネス瞑想のやり方

音を観察する瞑想

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに気がつく、ということです。 マインドフルネス瞑想では、「今、ここ」で起こっていることを観察します。たとえば、呼吸や体の感覚、五感を通じて感じること、心で起こっている思考や感情など...
マインドフルネス よくある質問

長時間瞑想するときの座り方

私は、床の上であぐらをかいた形で座る瞑想をします。お尻の下にクッションを敷いてやったほうが背筋が伸びて、膝も楽なので、小さなクッションを使っていました。 クッションを使って座っていても、40分程度でお尻や膝が痛くなってきます。この痛...
マインドフルネス瞑想のやり方

走る瞑想(マインドフル・ランニング)

最近、膝の調子がよくなってきたので、プールに行かない日はランニングをしています。 この記事では、私の「走る瞑想(マインドフル・ランニング)」のやり方を共有したいと思います。 なぜ「走る瞑想」をするのか? ハーバード大学の...
マインドフルネス瞑想のやり方

ボディスキャンを毎日、音声ガイダンスを使って続けること

最近、朝起きてからのボディスキャンを続けています。とても気持ちよくて、幸せな気持ちになります。 毎日ボディスキャンを続けること、それから、同じ音声ガイダンスを使ってボディスキャンを続けると、ボディスキャンの質が上がるのだ、と思います...
マインドフルネス瞑想のやり方

泳ぐ瞑想 その後2

私は水泳が好きで、週に3-4回、プールで泳いでいます。調子のよいときは、45分間ぐらい泳ぎます。 2年ぐらい前から、泳ぐ時に瞑想をするようになりました。私の泳ぐ瞑想のやり方は、こちら、「泳ぐ瞑想」の記事をご参照ください。 今年...
マインドフルネス瞑想のやり方

マインドフル歯磨き

マインドフルネスの実践方法として、座る瞑想や歩く瞑想、ボディスキャンなどがありますが、日常生活で普段やっていることでもマインドフルネスを実践することができます。今日は、私が特に気に入っている「マインドフル歯磨き」をご紹介します。 な...
タイトルとURLをコピーしました