サーチ・インサイド・ユアセルフ

サーチ・インサイド・ユアセルフ (SIY: Search Inside Yourself) は、Google で開発された人材育成プログラムです。マインドフルネスによる実践、エモーショナル・インテリジェンスの理論、最新の脳科学による裏付けに基づいています。

サーチ・インサイド・ユアセルフ

ネガティブバイアス

人間はポジティブなことよりも、ネガティブなことの方に目が行きやすいものです。このことは、ネガティブバイアスと呼ばれます。 以下のようなとき、ネガティブバイアスがかかっているな、と思います。 一日にあったことを振り返るとき、いや...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

失敗から立ち直る回復力を身につける

Google で開発された人材開発プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」では、モチベーションを自分で作り出して持続していく方法として、次の3つのステップを推奨しています。 仕事と自分の価値観を一致させる自分が成功している未来を...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

自分が成功している未来をありありと思い浮かべる

Google で開発された人材開発プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」では、モチベーションを自分で作り出して持続していく方法として、次の3つのステップを推奨しています。 仕事と自分の価値観を一致させる自分が成功している未来を...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

仕事と自分の価値観を一致させる

Google で開発された人材開発プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」では、モチベーションを自分で作り出して持続していく方法として、次の3つのステップを推奨しています。 仕事と自分の価値観を一致させる自分が成功している未来を...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

モチベーションについて

モチベーションは個人レベルの生産性を上げる これまでの私の人生を振り返ってみると、モチベーションがとても高かった時期が何回かありました。自分の目標に向かって一生懸命になっているとき、仕事を任されて張り切っているときなどです。 ...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

チーム内で困難な状況にある人に対して、思いやり(コンパッション)を持って接する

グーグルで開発された人材育成プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」では、リーダーシップのために大切な2つのスキルのうちの一つとして、次のことを学びます。 チーム内で困難な状況にある人に対して、思いやり(コンパッション)を持って...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

「共感疲労」を「思いやり(コンパッション)」で克服する

この記事では、共感疲労を思いやり(コンパッション)で克服できないか、ということに関する研究をご紹介します。 「共感」とは、他の人が感じている感情を理解する、ということです。この時、相手の人と同じ感情が頭の中で働いているそうです。...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

リーダーシップについて

Google で開発された人材育成プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」では、リーダーシップについても学びます。 ここでいうリーダーシップとは、周りの人に自分の影響力を行使する能力のことです。 この能力は、社長とかグルー...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

瞑想中に頭の中で音楽のフレーズが繰り返される時の対処方法は?

先日、「サーチ・インサイド・ユアセルフ」の研修中、次の質問を受けました。 「マインドフルネス瞑想をしている時に、ある音楽のフレーズが繰り返し頭の中で繰り返される、ということがあります。どう対処すればよいでしょうか?」 この対策...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

怒って見せるのが唯一の選択肢と思える時はどうすればよいですか?

怒りの感情を感じた時は、次のステップで対処することをお勧めします。 怒りに駆られてやろうとしていること、言おうとしていることを一旦停止する。(Stop)呼吸に注意を向けて、心を落ち着ける。(Breathe)今の感情を観察する。(No...
タイトルとURLをコピーしました