マインドフルネス

マインドフルネスマインドフルネス

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに意識を向け続けることです。ストレスを低減する効果があります。このための実践方法をマインドフルネス瞑想といいます。

マインドフルネス

進化心理学とマインドフルネス

先日、石原幹人博士による著書「生きづらさはどこから来るか 進化心理学で考える」という本を読みました。 この本は、進化心理学の観点から、なぜ私達が生きづらさを感じるのか、そのように対処すればよいか、といったことをわかりやすく解説してい...
マインドフルネス

歩く瞑想と走る瞑想

最近、膝の調子が良い時は、ゆっくりと「走る瞑想」を、膝の調子が少しでも悪い時は、「歩く瞑想」をしています。 膝の痛み 私の膝が痛くなる原因は、加齢によって軟骨がすり減っているせいだと思います。膝関節症です。数年前にそのように診...
2020.10.21
マインドフルネス

「犀の角たち」

この「犀の角たち」]は、仏教と科学は似ている、ということを思索する、仏教学者の佐々木閑氏による書籍です。 全編がユーモアに満ちていて読みやすく、特に量子力学の二重スリット実験の部分はとても面白かったです。 何年か前に読んだ本で...
2020.07.31
マインドフルネス

胃の痛みを観察する

私は辛いものが好きなのですが、辛いものを食べすぎるとお腹を壊してしまいます。 先日、カレーにチリーペッパーを大量にかけて食べたら、胃が痛くなってきました。 夜寝ているときも、胃が痛かったです。「明日の朝になっても胃が痛かったら...
2020.07.31
マインドフルネス

「進化とは何か」

リチャード・ドーキンス博士著「進化とは何か」を読みました。 この書籍は、1991年に英国王立研究所で行われた子供を対象として行われた「進化」についての講義を編集したものです。 リチャード・ドーキンス博士といえば、「利己的な遺伝...
2020.10.27
マインドフルネス

屋外で「歩く瞑想」

「歩く瞑想」は基本的に部屋の中で 「歩く瞑想」は、「今、ここ」に意識を向けるマインドフルネス瞑想の実践方法の一つです。 「歩く瞑想」は、「座る瞑想」と比べると、マインドフルネスの実践という観点で、次のような利点があると思います...
2020.10.21
マインドフルネス

「人体、なんでそうなった?」

最近、ネイサン・レンツ博士著「人体、なんでそうなった?」という本を読みました。 人間の体は、とても精巧にできているように見えますが、進化の歴史の都合で、さまざまな不具合があります。この本は、そのような人体の不都合なデザインを面白おか...
2020.07.31
マインドフルネス

逆境に強い人の3つの秘密

Lucy Hone 博士は、逆境にある人の回復力(レジリエンス)についての研究者ですが、ある日突然、自分自身が研究の対象になったことに気が付きました。愛する娘が交通事故で亡くなったのです。 娘を突然なくしたことで世界は突然暗転し、毎...
2020.07.31
マインドフルネス

死の恐怖をマインドフルネスで克服する

この記事では、死の恐怖に対して「マインドフルネスで対処する」という方法が有効かどうか、考えてみます。 私にとっての死の恐怖 私が「死」の意味を理解したのは、6歳のときです。親戚のおじいさんが亡くなり、お葬式に出席しました。葬式...
2020.10.21
マインドフルネス

外出自粛をマインドフルに過ごす

新型コロナウィルスによる感染症が世界中で広がっています。2020年4月7日、日本政府も、法律に基づく非常事態宣言を行いました。期間は、2020年5月7日までで、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の各都府県を対象としています。 ...
2020.10.21
タイトルとURLをコピーしました