MBSR (マインドフルネスストレス低減法)のコースを開講します

MBSR 8-week programMBSR

MBSR (マインドフルネスストレス低減法)は、アメリカのマサチューセッツ大学で開発されたマインドフルネスの実践プログラムです。このプログラムは、アメリカを始めとして、世界各国で実施されており、数多くの臨床研究でその効果が確認されています。

プログララムの参加者は、8週間をかけて、座る瞑想、ボディスキャン、ヨガなどの実践と、他の参加者との交流を通じて、マインドフルネスの実践方法を学びます。

「日常生活や仕事上のストレスを減らしたい」「満ち足りた人生を送りたい」「マインドフルネスの習慣を身に付けたい」と考えていらっしゃる方にご参加をお勧めします。

申し込みリンクhttps://mbsr-20210901.peatix.com/

日時:毎週開催される8回のクラスと全日クラスの両方に参加いただきます。

  • 第1-8週クラス:2021年9月1日から10月20日まで、毎週水曜日 20:00-22:30
  • 全日クラス:2021年10月10日(日曜日)8:45-16:30

料金:無料です。(講師による社会貢献活動です。)

会場:オンライン (Zoom) で開催します。

講師:しげき(MBSR認定講師、プロフィールはこちら

対象者:次のすべての条件を満たす方を対象とします。

  • プログラムの開始に先立って、オリエンテーションに参加すること。
  • 第1週から第8週および全日クラスのすべてに、オンライン (Zoom) で参加できること。
  • 各クラスに参加することに加えて、毎日合計1時間程度のマインドフルネスの実践を行うことができること。
  • 各クラスへの参加、およびマインドフルネスの実践のために、一人で静かに過ごせるスペースを確保できること。
  • 講師や他の参加者と日本語で会話できること。
  • プログラムへの参加中に自分や他者を傷つける言動を行わないこと。
  • プログラム中に知った個人情報などの秘密を漏らさないこと。
  • 18歳以上であること。

参加にあたってご用意いただくもの:

  • 一人になれる静かな場所
  • Zoom でオンラインに参加するためのネットワーク環境と端末(パソコン、スマホなど)
  • 肌の露出が少なく動きやすい服装 (両手を上にあげてもお腹が出ないもの)
  • ヨガ実践のためのヨガマットや毛布、あるいは、カーペットや畳の床
  • 座る瞑想のための椅子(両足の足裏が床につくもの)あるいは、床に座るためのクッションや座蒲
  • お皿にのせた干しぶどう2粒 (クッキーや煮干しなどでもかまいません。第1週クラスでのみ使用します。)

最低開催人数:15

  • 開催1週間前に参加見込み人数が15人に満たない場合は、お申し込みいただいた方には申し訳ありませんが、プログラムの開催をキャンセルし、プログラム開始前に参加者にその旨お知らせします。

オリエンテーションについて:

  • プログラムへの参加をお申し込み頂いた方には、プログラムの開始に先立って、5-10分間のオリエンテーションにオンライン (Zoom) でご参加いただきます。オリエンテーションの日程は、お申込み後、電子メールでご連絡いたします。
  • オリエンテーションの目的は、ご参加の意図を確認し、ご質問にお答えすることです。参加者ごとに個別に開催します。
  • オリエンテーションにご参加いただく前に、以下のリンクの資料をご一読いただくようにお願いします。

オリエンテーション資料 「MBSRの概要、リスク、期待される効果についての説明」

参加者の声:

この記事を書いた人
しげき

1963年生まれ。大阪市出身。京都大学法学部卒。KDDIやマイクロソフトなど、30年以上、IT業界で営業・マーケティングを担当した。
2007年からマインドフルネス瞑想を継続して実践する。
2018年にセミリタイアし、マインドフルネスの講師となる。MBSR認定講師。SIY認定講師。

マインドフルネス・イニシアティブをフォローする
MBSRお知らせ
このページをシェアする
マインドフルに生きていこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました