G-LWGX0D5F1Z マインドフルに生きていこう | ページ 2
マインドフルネス

仏教とマインドフルネス

MBSR(マインドフルネスストレス低減法) は、マインドフルネスを通じてストレスを低減しようとするプログラムです。この「マインドフルネス」は、もともと仏教の考え方がもとになっていて、「今、ここ」に意識を集中することを意味しています。 ...
2020.07.31
マインドフルネス

瞑想で気持ち良くなるか?

瞑想で気持ち良くなる時 マインドフルネス瞑想を続けていると、とても気持ちが良くなることがあります。私の場合は、こんな感じです。 その日によって変わりますが、大抵、5分から15分程度続けて座る瞑想をしているときに起こります。全身...
2020.07.31
マインドフルネス

マインドフルネスは仕事のモチベーションを下げるか?

マインドフルネスとは マインドフルネスは、「今、ここ」で起こっていることに意識を向けるという意味です。マインドフルネスを高めるための瞑想法が、ストレスを低減し、集中力を向上させる効果があるとされています。このため、グーグルやアップル、イン...
2020.07.31
マインドフルネス

「犀の角たち」

この「犀の角たち」]は、仏教と科学は似ている、ということを思索する、仏教学者の佐々木閑氏による書籍です。 全編がユーモアに満ちていて読みやすく、特に量子力学の二重スリット実験の部分はとても面白かったです。 何年か前に読んだ本で...
2020.07.31
マインドフルネス

「21 Lessons」 ユヴァル・ノア・ハラリ

この書籍「21 Lessons」は、イスラエルの歴史学者、 ユヴァル・ノア・ハラリ博士の著書です。日本語版は、2019年11月に発売されました。 以下、特にマインドフルネスの観点から、自分なりに要約したです。 博士のこれまでの...
2020.07.31
マインドフルネス

「人体、なんでそうなった?」

最近、ネイサン・レンツ博士著「人体、なんでそうなった?」という本を読みました。 人間の体は、とても精巧にできているように見えますが、進化の歴史の都合で、さまざまな不具合があります。この本は、そのような人体の不都合なデザインを面白おか...
2020.07.31
マインドフルネス

走る瞑想(マインドフル・ランニング)

最近、膝の調子がよくなってきたので、プールに行かない日はランニングをしています。 この記事では、私の「走る瞑想(マインドフル・ランニング)」のやり方を共有したいと思います。 なぜ「走る瞑想」をするのか? ハーバード大学の...
2020.07.31
マインドフルネス

逆境に強い人の3つの秘密

Lucy Hone 博士は、逆境にある人の回復力(レジリエンス)についての研究者ですが、ある日突然、自分自身が研究の対象になったことに気が付きました。愛する娘が交通事故で亡くなったのです。 娘を突然なくしたことで世界は突然暗転し、毎...
2020.07.31
マインドフルネス

人間はアルゴリズムだ

人工知能ウィリアムのセリフ 先日、ネットフリックスで、「アナザーライフ」というSFドラマを見ました。 第1シーズンのあらすじは、こんな感じです。 宇宙から巨大な人工物が地球に到達します。異星人が送ってきたようなのですが、...
2020.07.31
マインドフルネス

マインドフルなトイレ掃除

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに気がつくということです。マインドフルネスの実践の方法として、マインドフルネス瞑想を行うことのほかに、日常生活で実践を行う方法があります。 ここでは日常生活での実践方法の一つとして...
2020.07.31
タイトルとURLをコピーしました