SBNRR

SBNRR は、自己統制のスキルを強化するプラクティスです。トリガーされた時(何かが引き金になって感情的になってしまった時)に役に立ちます。ここで大切なことは、一旦立ち止まって他の対処の方法がないか考えるということです。自分の感情を避けたり、否定したり、抑圧するということではありません。むしろ、今の感情があることを受け入れた上で、賢明な対処方法を選ぶ、ということです。

自分がトリガーされていることに気がついたら、次の要領で対処します。

Stop (停止する)

最も重要なステップです。トリガーされたことに気がついたら、その時にやっていることをストップします。少しの間、反応を停止しようと心に決めます。

Breathe (呼吸する)

深い呼吸をします。呼吸に意識を集めて、心と身体を落ち着かせます。

Notice (気づく)

何が起こっているのかに意識を向けます。身体でどんな感覚を感じるでしょうか? どのような感情があるでしょうか? どのような考えが起こっているでしょうか? このような感覚は変化せずに一定でしょうか、それとも、変化していますか?

Reflect (省みる)

なぜトリガーされたのか、考えてみましょう。このような感情はどこから来たのでしょうか? 過去に起こったことが関係しているでしょうか? 自分の弱点と関係があるでしょうか? いいか悪いかということは脇にのけておいて、今起こっている状況がなにから来ているのか、考えてみましょう。

Respond (対応する)

この状況にあって良い結果を生み出すような対応方法を思い浮かべます。その対応方法を実際に取らないといけない、ということではありません。最も優しい、最も好ましい対応方法は何か、想像するだけです。どんな対応方法があるでしょうか?

 

このプラクティスは、日常生活で「その瞬間」に実践することもできますし、このモデルを使って、過去に起こったことを振り返ることもできます。最近自分に起こった難しい状況に当てはめてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました