サーチ・インサイド・ユアセルフ1日間プログラム開催しました

Search Inside Yourselfサーチ・インサイド・ユアセルフ

先週、都内某所で「 サーチ・インサイド・ユアセルフ (SIY)」の1日プログラムの講師を行いました。

事後アンケートの結果は非常に良好で、参加10人中9人が「非常に満足」と答えられました。(今回は、無料のパイロットプログラムでした。)

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」は、グーグルで開発された人材育成プログラムです。エモーショナル・インテリジェンス(EQ) を学ぶことによって、社員のモチベーション、共感力、リーダーシップを高めるためのプログラムです。エモーショナル・インテリジェンスを学ぶためのツールとして、「マインドフルネス」を学びます。また、そのエビデンスとしての「脳神経科学」の最新の知見が紹介されます。

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」は、本来、2日間のプログラムですが、今回は主催者の都合で1日間に短縮したプログラムを開催しました。これで、2日間のプログラムを4回、1日間のプログラム2回開催したことになります。

1日間のプログラムは、2日間のプログラムと比べると内容が大幅に割愛されますが、それでも全体としては意味が通ったものになります。1日間のプログラムでも、マインドフルネスを体験し、これがどのように自己認識力や自己管理力を高め、モチベーション、共感力、リーダーシップの向上に役立つかを理解することが可能だと思います。

以下、匿名を条件に使用を許可していただいた「お客様の声」の一部です。

質問:サーチ・インサイド・ユアセルフ (SIY) を受けて 、自分にどのような変化がありましたか?

色々とやってみたいと思った。今まではできてなかったので。

今まではそういうものがあると思っていただけだったが、これからは取り組んでいけるという位置への変化。

前向きな気持ちになった。視界がクリアになった。

今の自分を理解することができた。自分も大切にしようと思った。

質問: サーチ・インサイド・ユアセルフ (SIY) を受けてもっとも良かったことはなんですか?

呼吸法

マインドフルネスの活用について実践的な方法を体得したこと

新しいきづきがあった マインドフルネスへの理解が高まった

注意力のコントロール

自力でできなかったことを実践できそうなところ。

自分の感情を客観的により知るツールがマインドフルネスであり、実践していこうと思えたこと。

サーチ・インサイド・ユアセルフを開催するには?

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」を企業や勉強会で開催することに興味をお持ちの方は、下のリンクをご参照ください。

NPO法人には、無料でプログラムを開催します。

プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました