「サーチ・インサイド・ユアセルフ」2日間プログラム資料

使用したスライド(第1日目)

SIY-2D-Day-1_rev

使用したスライド(第2日目)

SIY-2D-Day-2

瞑想用音声ガイダンス

下のリンクに毎日の瞑想で使用できる音声ガイダンスをいくつか掲載しました。よろしければ、ご活用ください。できれば、毎日、同じ時間に瞑想をされることをお勧めします。1分間から始めてみましょう。

マインドフルネス瞑想 音声ガイダンス

瞑想タイマー

音声ガイダンスなしでマインドフルネス瞑想をやってみる場合は、瞑想する時間の長さを決めてタイマーをセットしておくことをお勧めします。下のリンクのアプリが瞑想用タイマーとして使いやすいです。

Insight Timer (iOS)
Insight Timer (Android)

さまざまな実践法

2日間のプログラムでご案内した様々な実践法を下のリンクでご紹介します。

実践法一覧

ミニ実践法

ジャーナリング

SBNRR

難しい会話の対策

おすすめ書籍

サーチ・インサイド・ユアセルフ

2日間のコースでご案内した内容がほぼ網羅された書籍です。

話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」

原題 は、”Difficult Conversations” です。相手の気持ちを尊重しつつ厄介な会話をこなすための具体的な方法が書かれています。概要をまとめた記事「難しい会話の対策」もご参照ください。

幸せがずっと続く12の行動習慣

ソニア・リュボミルスキー博士が、人が幸せになる方法を科学的に研究して12個の行動習慣にまとめたものです。感謝の気持ち、良好な人間関係、楽観性、意味のある人生など、いずれも、IQに関することではなくて、エモーショナル・インテリジェンスに関連する内容でした。こちらにまとめた記事があるので、ご参照ください。

EQ こころの知能指数

ダニエル・ゴールドマン博士による著書で、原題は “Emotional Intelligence” です。出版されたのは1998年と古いですが、エモーショナル・インテリジェンスの5つの階層モデルが様々な実例とともに解説されており、今でも役に立つ内容です。

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスを最初に広めたジョン・カバットジン博士によるさまざまなマインドフルネス瞑想の実践法を解説した本です。ジョン・カバットジン博士は2日間コースでもビデオで登場しました。

マインドフルネス実践グループを開催する方法

社内や地域でマインドフルネス実践グループを開催、運営する方法を下のリンクでご紹介します。

マインドフルネス実践グループを開催する方法