座る瞑想

マインドフルネス瞑想のやり方

楽な気持ちで瞑想するということ

マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) の講師の Saki F. Santorelli 先生は、その瞑想指導の中で、「呼吸の中で心を休めましょう。」とおっしゃっています。 マインドフルネス瞑想を実践時には、何かを達成するために...
マインドフルネス瞑想のやり方

マインドフルネス瞑想の基本的な流れ

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに意識を向けるということです。マインドフルネスを実践するための瞑想方法を「マインドフルネス瞑想」と言います。 マインドフルネス瞑想の基本的な流れとして、次のような図がわかりやすいと...
MBSR

マインドフルネス瞑想の2つの方法について

マインドフルネスストレス低減法 (MBSR) や、サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY) といったマインドフルネス研修では、マインドフルネス瞑想のやり方として、2種類の方法が紹介されます。 一点に意識を集める今感じていること全てに...
マインドフルネス瞑想のやり方

音を観察する瞑想

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに気がつく、ということです。 マインドフルネス瞑想では、「今、ここ」で起こっていることを観察します。たとえば、呼吸や体の感覚、五感を通じて感じること、心で起こっている思考や感情など...
マインドフルネス よくある質問

長時間瞑想するときの座り方

私は、床の上であぐらをかいた形で座る瞑想をします。お尻の下にクッションを敷いてやったほうが背筋が伸びて、膝も楽なので、小さなクッションを使っていました。 クッションを使って座っていても、40分程度でお尻や膝が痛くなってきます。この痛...
マインドフルネス瞑想のやり方

心の中を観察する方法

マインドフルネスとは、「今、ここ」で起こっていることに気がつくということです。 「今、ここ」で起こっていることとは、体の感覚のほかに、心の中で起こっていること、つまり思考や感情を含みます。 ここでは、心の中で起こっている思考や...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

座る瞑想

座る瞑想は、マインドフルネス瞑想の瞑想法の一つです。ここでは、座り方、呼吸の観察、身体の感覚の観察、音の観察、考えや感情の観察、それから、「何も選択しない瞑想」の方法について、説明します。 座り方 マインドフルネスストレス低減...
タイトルとURLをコピーしました