歩く瞑想

マインドフルネス瞑想のやり方

屋外で「歩く瞑想」

「歩く瞑想」は基本的に部屋の中で 「歩く瞑想」は、「今、ここ」に意識を向けるマインドフルネス瞑想の実践方法の一つです。 「歩く瞑想」は、「座る瞑想」と比べると、次のような利点があると思います。 動いている身体の感覚、特に...
ブログ

意図を感じるということ

ミャンマーの瞑想センターで歩く瞑想の指導を受けた時、歩く動作の一つ一つをゆっくりと行うと、それぞれの動作の直前に "intention" (意図) を感じることができるかもしれない、と教えていただきました。 ここで言っている意図とい...
SIY プログラム資料

マインドフルネス瞑想 音声ガイダンス

マインドフルネス瞑想の音声ガイダンスです。よろしければ、ご活用ください。 座る瞑想 1分 座る瞑想 5分 座る瞑想 10分 座る瞑想 45分 ボディスキャン 5分 ボ...
マインドフルネス瞑想のやり方

水中で歩く瞑想

歩く瞑想は、マインドフルネス瞑想の方法の一つですが、これをプールの中、つまり水中で実践することもおすすめです。ここでは、自分の体験をもとに、マインドフルに水中で歩く瞑想の意義や方法を説明します。 なぜ「水中で歩く瞑想」なのか? 自分は水...
サーチ・インサイド・ユアセルフ

歩く瞑想のやり方

歩く瞑想(歩行瞑想)は、マインドフルネス瞑想の方法の一つです。歩くときの身体の感覚を観察することにより、意識を「今、ここ」に向けて、マインドフルネスを養います。 歩く瞑想は、マインドフルネスヨガと同様、身体の動きに注意を向けるので、...
タイトルとURLをコピーしました