脳科学

マインドフルネスに関する脳科学の知見についてご紹介します。

マインドフルネス

心がさまよっている時、人は不幸になる

この記事では、SIY (サーチ・インサイド・ユアセルフ)のプログラムで紹介される脳科学の実験について、ご紹介します。 心がさまよっている時に人は不幸になることを実験で示したものです。 心がさまっている時、不幸になるとは...
2020.09.10
マインドフルネス

「人体、なんでそうなった?」

最近、ネイサン・レンツ博士著「人体、なんでそうなった?」という本を読みました。 人間の体は、とても精巧にできているように見えますが、進化の歴史の都合で、さまざまな不具合があります。この本は、そのような人体の不都合なデザインを面白おか...
2020.07.31
自己管理

自分への優しい気持ちは向上心につながるか?

この記事では、SIY (サーチ・インサイド・プログラム)で学ぶ、自分への優しい気持ち(セルフ・コンパッション)に関して、その有効性を検証するための脳科学の実験をご紹介します。 SIY では、ネガティブな感情が長く続く時、そのような感...
2020.09.15
リーダーシップ

「共感疲労」を「思いやり(コンパッション)」で克服する

この記事では、「共感疲労を思いやり(コンパッション)で克服する」ということに関する脳科学の研究を説明します。この脳科学の研究は、Google が開発した人材開発プログラム SIY (サーチ・インサイド・ユアセルフ)で紹介されます。 ...
2020.09.10
マインドフルネス

短時間でも瞑想の効果はあるか?

マインドフルネスの実践を長く続けていると脳の形や機能が変化する、という脳科学の研究は比較的たくさんあるのです。 もっと短い時間、たとえば、20分のマインドフルネス瞑想を4回やっただけでも、何らかの効果があるでしょうか? もちろ...
2020.10.21
マインドフルネス

瞑想によって脳の形が変わる

マインドフルネス瞑想により、マインドフルネスを実践し続けると、脳にどのような変化が現れるでしょうか? 瞑想を続けた人の脳をMRIで調べた研究を紹介します。 実験の内容 瞑想経験者20名を集めて、「瞑想経験者グループ」と名...
2020.07.31
マインドフルネス

人と接する仕事でマインドフルネスが役に立つか?

人と接する仕事では、相手の機嫌をとったり、契約してもらうために、思ってもいないことを言ってしまうことがありますね。 たとえば、 「こちらの服がお似合いですね!」 「こちらの商品の方がお得です!」 このように対人関係...
2020.07.31
マインドフルネス

8週間のマインドフルネス瞑想が免疫力を向上させる

マインドフルネスの実践を続けると、病気にかかりにくくなるでしょうか? アメリカ、ウィスコンシン大学のリチャード・デイビッドソン博士らによる実験を紹介します。 実験の方法 ある企業の従業員41名を次の2つのグループに分けて...
2020.10.21
共感力

公平な人には共感し、不公平な人には復讐したくなる

この記事では、Google で開発された人材開発プログラム SIY (サーチ・インサイド・ユアセルフ)で学ぶ共感力に関して、脳科学の実験を紹介します。 どのような人に共感を持ちやすいのか、といった疑問にお答えします。 とは、他...
2020.09.10
マインドフルネス

マインドフルネス瞑想と脳のリソース配分

この記事は、Googleで開発された人材開発プログラム SIY (サーチ・インサイド・ユアセルフ)で学ぶ内容を解説したものです。 マインドフルネス瞑想が脳の機能にどのような影響を与えるのか、といった疑問にお答えします。 ...
2020.09.10
タイトルとURLをコピーしました