脳科学

マインドフルネスに関する脳科学の知見についてご紹介します。

SIY

公平な人には共感し、不公平な人には復讐したくなる

共感とは、他の人が感じていることを自分も感じることです。また、そうすることによって、人と人とのつながりをとのつながりを感じることでもあります。 共感力は、人間に生まれつき備わった能力です。人間は集団で生活してきたので、進化の過程でこ...
SIY

感情は身体に表れる

感情を表現するときに、身体の感覚を使うことがありますね。たとえば、「腹が立つ」とか、「胸が熱くなった」とか。 様々な感情は、特定の身体の部分の感覚と結びついていそうです。 このことを具体的に調べた興味深い実験がフィンランドで行...
2020.01.28
SIY

ジャーナリングの効果 2分間だけでも効果あり

ジャーナリングは、自分の心に浮かんできたことをそのまま紙に書き出す、という心のトレーニングです。Google で開発されたマインドフルネス研修「サーチ・インサイド・ユアセルフ」でも取り入れられています。 ジャーナリングのやり方は、下...
2020.01.28
SIY

マインドフルネス瞑想と脳のリソース配分

マインドフルネス瞑想が脳のリソース配分に影響を与える、ということを示す実験をご紹介します。Google が開発した人材育成プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」でも紹介されている実験です。 これは、2007年にウィス...
SIY

ジャーナリングの効果 トラウマへの対処

ジャーナリングは、自分の心に浮かんできたことをそのまま紙に書き出す、という心のトレーニングです。 Google で開発された社員トレーニング「サーチ・インサイド・ユアセルフ」でも取り入れられています。ジャーナリングのやり方は、下のリ...
2020.04.04
SIY

マインドフルネス瞑想が脳に与える影響 – DMNについて

マインドフルネス瞑想を続けると、脳にどのような影響があるでしょうか? ここでは、Judson Brewer 博士がイェール大学で行ったDMNに関する研究をご紹介します。 DMN(デフォルトモードネットワーク)とは、脳内のネット...
2020.07.02
SIY

デフォルトモードネットワークとは

安静にしているとにきに、心がぼんやりとしていて、いろいろなことをつらつらと考えている状態を「デフォルトモードネットワーク」と言います。何もしていないデフォルト状態で働いてる脳のネットワーク、という意味です。マインドワンダリング(心がさまよ...
2020.07.07
SIY

心がさまよっている時、人は不幸になる

人間は、過ぎ去った過去のことや、まだ始まっていない将来のことをつらつらと考えて多くの時間を過ごします。 このような「さまよう心 (wandering mind) 」は、脳のデフォルトモードネットワーク(DMN) の働きによるものです...
2020.07.30
マインドフルネス

8週間のマインドフルネス瞑想が免疫力を向上させる

マインドフルネス瞑想を続けると、病気にかかりにくくなるでしょうか? アメリカ、ウィスコンシン大学のリチャード・デイビッドソン博士らによる実験を紹介します。 実験の方法 ある企業の従業員41名を次の2つのグループに分けて、...
2020.07.31
マインドフルネス

人と接する仕事でマインドフルネスが役に立つか?

人と接する仕事では、相手の機嫌をとったり、契約してもらうために、思ってもいないことを言ってしまうことがありますね。 たとえば、 「こちらの服がお似合いですね!」 「こちらの商品の方がお得です!」 このように対人関係...
2020.07.31
タイトルとURLをコピーしました